もう一度家具について考えてみましょう

家具とはその漢字の通り家に備わった道具です。

家という箱の中に入るのですから当然その寸法は最重要な要素です。



過去においての日本では素晴らしいモジュールが存在しました。

それは人の腕の長さに端を発した尺貫法で、その単位は隅々にまでいきわたっていました。


当然建築自体もその単位にのっとっており入れ物の建築と喧嘩する事はまずありませんでしたが、現在ではメートル法と混在して、あと少しのところで使えた筈の家具が見捨てられる事態も起こるようになってきてしまいました。

エコバックついて詳しく説明しているサイトです。

最近インテリアショップ等を訪れる若い方は必ずと言って良いほど巻尺を持参しています。



現状の混乱した問題点が解っていればこその行動なのでしょう。


生活の一部としての家具はいろいろな考慮すべき側面を持っています。

容器としては内容物の整理のしやすさや出し入れの簡便さ、椅子や机は人の体のモジュールにいかに沿っているかが使いやすさのポイントとなってきますが、一般にはそのスタイリング、豪華さによって選別が大きく作用されているのではないでしょうか。


人気なカラードレスについての基礎知識と魅力をご説明しているサイトです。

そのこと自体は決して悪い事ではありませんが、失敗しないための選び方はやはり基本に立ち戻って考えないと痛い目にあいます。

ダンスウェアの通販を求める人にお勧めしたいサイトです。

物が大きいだけに失敗した時の後始末は目も当てられませんから。そこで一つ考えてみませんか。

そう自家製の家具を、私は不器用だからと諦めてしまうのはまだ早いのではないでしょうか。

その昔みかんの空き箱だって立派な家具として変身していったのですから。

そのような事が現代の生活にそぐわない事は解っていますが、その精神だけは決して忘れるべきではないはずです。

http://matome.naver.jp/odai/2135880132082862301
http://nif.or.jp/mark/index.html
https://www.facebook.com/goyaclub